スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発と自治体

田舎町 骨まで犯す 原子力。


交付金をはじめとする原子力依存の体質に改造されてしまった田舎町は
産業構造自体が骨抜きになってしまい、自立する活力すら奪われ、数十億の
「補助金飴」と、「原発モナカ」や「回転寿司アトム」などの安全神話洗脳術
に飼いならされ、夢うつつの中を彷徨い続ける。

まるで一度味わった麻薬の快楽から抜けられなくなった依存者たちのごとく。

そういえば鹿児島にも原発のあるシャッター商店街な町があったな・・・。


Q:原発安全神話はどのように地元の人々を洗脳するか?

A:ほとんどの住民は原発を“安全”だと信じ込まされ、いつしか自ら「安全を信じたい」という気持ちに安住するようになる。原発と社会の関係を調査してきた、東京大学大学院の開沼博さんはそう分析する。それを象徴するのが、福島原発の地元特有の風景だ。
「各駅のショーケースのなかには、地酒や伝統工芸品などとともに『原子力モナカ』が並んでいる。また、道路を行くと、『回転寿しアトム』『アトム観光』などの看板が立っています。電力会社がつくったPR館で働くのは、ほとんどが地元で採用されたスタッフで、来客の多くも近隣の小中学校の遠足や、親子連れなどです」(開沼さん)

【福島原発近隣に 「原子力モナカ」「回転寿しアトム」あり/女性セブン2011年4月21日号】
http://www.news-postseven.com/archives/20110412_17385.html


Q:東電の供給管内ではない福島に原発がたくさんある理由は?

A:建設中は年間80億円近い補助金が交付され、稼働後も4分の1もらえるから。
 「1機誘致したら2機も3機も変わらない」という論理で新規建設に手を上げる首長たち。

【福島第一原発 原子炉6基並ぶ世界に例ない“原発銀座”の理由/週刊ポスト2011年4月8日号】
http://www.news-postseven.com/archives/20110330_16117.html


Q:原発依存した田舎町から原発をなくすとどうなる?

A:福島第一原発から半径20km圏内で避難指示が出されている富岡町の町議会議長・猪狩利衛さんがいう。

「原子力とともに共栄共存しとるわけです。原発ができる前までは、みんな東京に出稼ぎに行った。しかし、原発ができたことで、地元は全町民が潤っている。交付金によって財政が豊かになり、道路や下水道、インフラも整備された。学校や体育館、運動施設も整備し、ボーリングして温泉付きプールもつくりました。財政だけでなく、富岡町では、成人した就労者の約6~7割が第一原発か第二原発関係の仕事をしています。原発がなくなれば、3分の2は職を失うことになるんです」

【福島原発避難地区住民「原発なくすと3分の2が職を失う」/女性セブン2011年4月21日号】
http://www.news-postseven.com/archives/20110411_17113.html

コメントの投稿

非公開コメント

ニュース速報ツイッター
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

うちん。

Author:うちん。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
ドメイン取得
バスター
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
楽天
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。